プロミスで在籍確認の電話なしでキャッシングできる方法はこれ!

 

電話による在籍確認を回避してキャッシングできる流れがこちら!

1.まずこちらのネットキャッシング申し込みから記入します。
どこでもいいので、書き込みができる空欄に「勤務先への電話NG」と記入しておきます。

 

2.次の段階として携帯電話へ本人確認がきますので、その際にも再度、電話NGの希望を伝えます。
そうすると代替措置を用意してくれ、電話による在籍確認は免除されます。

 

3.代替措置として指定された書類を提出する。(写メかFAXでOK)

 

4.審査が通れば融資実行される。

 

〜これでおおまかな流れは終了です〜

 電話を回避する方法は意外に簡単で驚く方も多いようです。
職場には色々な職場の形や事情などがあり、それぞれ色々な背景がありますので、そこをごり押ししてまで消費者金融側も電話によっての在籍確認の審査を行うことはありません。いまやネットですべて完結する時代。
借り入れのやり方も変わってきています。安心してご利用ください。

 

キャッシングのあれこれ一口メモ

 
毎日の暮らしの中でどうしようもないお金の不足に見舞われた時、銀行や消費者金融のキャッシングサービスは大変大きな助けとなることでしょう。

 キャッシングとは金融機関への融資依頼を行うことでそれが認められると即日中に銀行の預金口座に希望額の入金が行われると言う借り入れ方法のこと。
そのネットや電話や店舗窓口で申し込める便利さと、スピーディーな融資が幅広い利用者の支持を集めています。

 

 このキャッシングを利用するには然るべき審査を受けなければなりません。
この時には申し込み時に記載した氏名、年齢、職業、勤務先、年収などを精査した上で融資の可否を決定しますが、その際に勤め先への在籍確認を行う場合があります。ほとんどの金融機関ではこの在籍確認を行っているものの、中には勤め先に連絡が及ぶことに抵抗を感じる申請者も少なくなく、いくら電話口では金融機関名などを伝えることは無いにしても、できればこの在籍確認を避けたいという声がよく聞かれます。

 

そのような際には電話確認なしの金融機関、つまりプロミスやアコムにて借り入れ申し込みを行うとよいでしょう。
ネットの口コミ情報などでそれらの特徴を持った借り入れ先を探すことで自分の要望に最適のものが見つかるはずです。また、金融機関の中には勤め先への電話確認の代わりに、会社からの給料明細書を始めとする各種書類を提示することでこれを認めてくれるものもあります。
借り入れ申し込みを完了すると、確認の電話が携帯にかかってくるので、その際にいろいろ訊ねてみるといいでしょう。

 

そしてとにかく金利が低い金融で在籍確認なしで借りたい方にはプロミスがおすすめです。
プロミスは消費者金融の中でも一番低金利なので銀行カードローンをしたいけど、審査が長いから敬遠してる方などにもおすすめできます。三井住友銀行系なので安心。しかも会社への電話連絡なし、つまり書類で在籍確認ができますのでバレずに借りれるんです。

 

プロミス 在籍確認について

 

消費者金融プロミスのよくある質問

 
勤務先への確認電話は自分が出ても大丈夫?

勤務先への在籍確認の電話確認ですが、もちろんご本人が電話対応されても問題ありません。その場合は簡単な本人確認を行います。フルネームと生年月日などの質問をします。それで在籍確認の審査は完了です。また、ご本人が電話対応される場合では電話確認の時間帯を指定することもできます。

すでにクレジットカードを2枚所有していますが新規でのキャッシング申込には影響しますか?

影響というのは総量規制のことだと思いますが、クレジットカードのショッピングでのローンだけでしたら、影響はありません。ですが、クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りている場合は、影響があります。新たに消費者金融でキャッシングの申込をされる場合、総量規制により年収の3分の1までの借入れが可能ですが、すでに他の金融機関でお金を借りていると、年収の3分の1の借入可能額から差し引かれます。クレジットカードのキャッシング枠の利用額を引いた額が新規での借入可能額ということになります。